楽音
俺/お前
166cm
人間
現実世界

母:離婚/父・叔母:同居/兄・弟2人:自立
とある理由でブルードを旅している、人間の女性。男装。その容姿は画家っぽいが、指揮者にも見えなくはない。
ブルードの中心にあるブルーパレスを目指しており、その中に入る為に必要な「メロディクリスタル」を集めている。「現実世界」という異世界からやって来た異邦人でもあり、この世界に来る前は実家で家事などをしながら過ごしていたようだ。
真面目で心優しく、困っている人は放っておけない。お人好しとも言うべきか。ただし、その内面はやや自分本位的。人助けもメロディクリスタルを手に入れられる事がある為にやっているようで、それを含めて指摘される事もしばしば。だが、それが逆に彼女の原動力でもあり、彼女そのものと言える。趣味は見た目の想像通り、「絵を描く事」。それを邪魔される事だけが死ぬほど嫌い。

ブルーオーケストラ
本来、人間は魔法は使えないはずだが、何故かこの世界に来た時から使えるようになった。
音の魔力で作った魔法の絵筆を作りだす。丈夫で普通の絵筆と同じように軽いので、とても扱いやすい。一見、絵具のように見えるそれは「絵具化した音の魔力の塊」。絵具は青色の音に変化し、同じ音の魔力でぶつけられるか相手に当たるまで、決して消える事は無い。また壁や空中などに絵を描く事で、描いたものを実体化する事ができる。そして、怪我の上から塗ればその怪我すら治す力もある。それとは別に、絵筆を剣に切り替える事で強力な音の斬撃を繰り出したりする事ができる。さらにこの剣、ありとあらゆるものを破壊する事も可能。ただし、使い方を誤れば大惨事にも成りかねない為、滅多に剣の方に切り替える事は無い。
いずれにしても、彼女の心が強ければ強いほど、より強力な力を発揮する。